かぎ編みで雑貨を作るひとhime*himaのブログ

編んでみるとちょっとだけしあわせになるかもしれない編み図を描いてます。

今日はカメラのコト



編み図をご利用の前に必ずお読みください。よろしくお願いいたします。
↓↓↓
http://himehima.hatenablog.com/entry/attention
[編み図をご利用いただくときに守っていただきたいこと]

こんにちは。

今日は、#100ドイリー 52枚目のドイリーを紹介しますね。 

f:id:himehima:20170729202558j:plain

f:id:himehima:20170729202602j:plain

 

作品を作った後、糸の始末をしアイロンをあてたら、真剣に写真を撮ります!
って大袈裟ですね・・・

ちゃんとした写真を撮るためには一眼カメラを使っていますが

今日は、その一眼カメラについて少し紹介しますね。

f:id:himehima:20170729202606j:plain

私が使ってるカメラは、OLYMPUSPEN Mini E-PM2です。
レンズはOLYMPUSのものではなくて
Panasonicの”LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4”っていう単焦点レンズを使っています。
Panasonic 単焦点レンズ マイクロフォーサーズ用 ライカ DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. ブラック H-X025

Panasonic 単焦点レンズ マイクロフォーサーズ用 ライカ DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. ブラック H-X025

 
この単焦点レンズは、
レンズの絞りを表すF値が1.4まであり、他のレンズに比べると、絞りを大きく開放できるので、室内の少しの光でもブレずにシャッターを切ることができるんですよ。

 

レンズの中には、シャッターを切るための羽のようなモノがあるんだけど、その羽がどれだけ開いているかでF値の値が決まり、F1.4など値が小さいとレンズの羽が大きく開いて光を多く取り込め、F16とか値が大きくなると羽が閉じて光が少ししか入ってこなくなります。

 

一眼レフカメラとか一眼カメラは、光の量が一定量ないとシャッターが下りないんです。
F値が小さくたくさん光を取り込めると、光の量が早くたくさんカメラに取り込めるので、シャッターは早く切ることができます。
F値が大きく少しずつしか光を取り込めないと、光の量が一定量になるまで時間がかかるので、シャッターが下りるまでかなり時間がかかります。
シャッター速度は遅くない方がピントがブレないで撮りやすんです。

 

室内などで撮影するときは、自然光で撮影するとキレイに撮れるって、おしゃれな写真を撮るレッスン本などでも紹介されていますので、室内で少ない自然光をたくさん集めることのできるカメラはとても役に立つんですよ♪

 

だから、ドイリーの撮影には、このPanasonicの単焦点レンズが欠かせません。

 

 

…と、もう少しカメラの話がしたかったけど、長くなってきたので…今日はこの辺までで…詳しくはまた記事にしますね。

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN mini E-PM2 レンズキット ホワイト E-PM2 LKIT WHT

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN mini E-PM2 レンズキット ホワイト E-PM2 LKIT WHT