かぎ編みで雑貨を作るひとhime*himaのブログ

編んでみるとちょっとだけしあわせになるかもしれない編み図を描いてます。

【編み図】ぱっちんぴんの作り方



編み図をご利用の前に必ずお読みください。よろしくお願いいたします。
↓↓↓
http://himehima.hatenablog.com/entry/attention
[編み図をご利用いただくときに守っていただきたいこと]

こんにちは。

 

さて、今日は…ぱっちんぴんの作り方を紹介します。f:id:himehima:20170729202943j:plain

 

まず、材料は…
糸は、3/0号~4/0号針で編める毛糸かコットンの糸とレース糸(エミーグランデ)
かぎ針は3/0号を使います。

 

今回の写真のは合太の毛糸を使っていますヨ。

 

それと…
糸の他にぱっちんぴんやボタンなど。

f:id:himehima:20170729202840j:plain


-編み図-

f:id:himehima:20170729202844j:plain

▽編み始め糸をつける
▼編み終わり糸を切る
※編み図Bの4段目の鎖編み1目のところは後でぱっちんぴんを通すための穴になる場所です。
・・・・・・・

1.編み図Aを編みます。
編み図Aはピンの表側にくる方です。

f:id:himehima:20170729202850j:plain

糸の始末をしますが、その糸でボタンなど着けたいものを縫い付けます。

f:id:himehima:20170729202856j:plain 


2.編み図Bを編みます。これはピンの裏側にくる方です。
編み図Bの方は編み終わったら、糸は切らずにそのまま細編みでAとBをとじていきます。

 

3.Bが編めたら写真のようにAとBを合わせます。

f:id:himehima:20170729202900j:plain


立ち上がりの鎖編みを1目編み…

f:id:himehima:20170729202903j:plain


Aの方から針を入れて細編みを編みます

f:id:himehima:20170729202907j:plain

→細編み1目編めたところ

f:id:himehima:20170729202911j:plain


細編みで1周とじていきます

f:id:himehima:20170729202915j:plain


細編みでこの辺りまで編んだら
AとBの間にピンを入れます

f:id:himehima:20170729202920j:plain


ピンは開いた状態で、Bを編む時にあけたの穴にピンの後ろ側を通します

ぱっちんぴんを入れ込んだ状態で細編みでとじていきます

f:id:himehima:20170729202928j:plain

とじ終わるとこんな感じ 

f:id:himehima:20170729202932j:plain

糸は始末しておきます
 
4.レース糸で縁編みの細編みをします
かぎ針はそのまま3/0号針を使います

f:id:himehima:20170729202936j:plain

ピンを裏側にして細編みを編んでいますが、裏側にして編んでいくと表側はステッチのような縁編みができます。

最後のレース糸の縁編みは、
もちろん表側に普通に細編みを編んでもらっても大丈夫なので、好みの方で試してもらえたらいいかなと思います♪
 
ボタンもお好みで…
花モチーフでもいいし、何もしなくてもいいかもだし…
 
イロイロ試してみてくださいね。


最後に…
出来上がりのサイズは
長さが6.5cm、幅が3cmになっています!