かぎ編みで雑貨を作るひとhime*himaのブログ

編んでみるとちょっとだけしあわせになるかもしれない編み図を描いてます。

気をつけたい表目と裏目…平らに編む場合



編み図をご利用の前に必ずお読みください。よろしくお願いいたします。
↓↓↓
http://himehima.hatenablog.com/entry/attention
[編み図をご利用いただくときに守っていただきたいこと]
こんばんは。
 
連日あみあみ同好会のグラニーバッグの解説記事をアップしていますが…

f:id:himehima:20170729204033j:plain

最後にもう一つ…
 
これは、このグラニーバッグだけではなくて…平らに編んでいくものは全て気をつけたい基本的なコトなので…確認のため載せておきますね!
 
**********
 
グラニーバッグ追記
*注意事項*
 
鎖編みの作り目から、平らに編んでいく場合に注意したいのは、次の段で前の段の立ち上がりの目を拾い忘れてしまう…というコトです。
 
これは、本当によくあるコトなんですけどね…
 
私も、気にしてないようで、結構、毎段、神経質に気にしています。

 

やっぱり…立ち上がり目を拾い忘れると、しばらく編んだ後気付くんですよ…
気付た時には、もう何段も解かないといけなくなってしまいます…
形もだんだん斜めになってくるので、修正するのもちょっと難しいですよね…
 
そんな、ウッカリミスを防ぐためにも…これから説明するコトを少し気に留めておいてくださいね!
 
・・・・・・・・・・・
 
平らに編む場合は、編み地を表と裏にひっくり返しながら、交互に編んでいきますが…
ひっくり返して編むことで、編み目の向きが変わります。
 
編み目が表を向いている段は、目の頭が目の足よりも右側に…編み目が裏を向いている段は、目の頭が目の足よりも左側にきます。
 
目の頭が足よりも左側にくる裏目に編む時は、最後だと思った目の頭の次に前の段の立ち上がり目がある場合があります。
 
この時は、立ち上がり目がわかりにくく落としやすいので、この目の頭の向きを踏まえて、段の最後の目を落とさないように編んでくださいね。

f:id:himehima:20170729204039j:plain

 

 

himehima.hatenablog.com

himehima.hatenablog.com

himehima.hatenablog.com