かぎ編みで雑貨を作るひとhime*himaのブログ

編んでみるとちょっとだけしあわせになるかもしれない編み図を描いてます。

ワッフル編みポーチ5(ファスナー後編)



編み図をご利用の前に必ずお読みください。よろしくお願いいたします。
↓↓↓
http://himehima.hatenablog.com/entry/attention
[編み図をご利用いただくときに守っていただきたいこと]

こんばんは。

ここからの続きです。
一番最初はここから。
前回は…↓このようにファスナーを取り付ける部分を編みました。
(ここの部分の編み図はありません)
{10FB2349-676B-40DE-A502-98378CA1418D:01}
両側とも糸は長めに残しておきます。
 
2箇所4枚を編むとこんな感じで↓間が7目あいています。
{8EB3CBAA-1273-4AE7-B4A8-B35277392D8A:01}
1周の目数を増やしている場合も7目あけてください。
 
この2枚になっているところへファスナーを縫い付けていきます。
{37E4094F-38E8-42A0-A71D-990742E5A969:01}
 
このように↓ファスナーを挟みます。
{A853A4C6-C6D9-40A3-A001-EC51E978A891:01}
 
片側ずつ 縫い付けます。
{299F5C28-C9E2-4F60-86E7-D99A219E59F2:01}
編み始め位置に印を付けておくとズレないかも…でも、なくても大丈夫。
 
2枚になってるところ…裏側から見ると
{237A1811-134D-4AD8-9FCA-0D05F568442A:01}
 
縫い付けるときは、ファスナーに付いてるラインを目印にします。
{352C8F96-2082-4467-840D-FE794556F1DF:01}
 
片側が縫い終わりました。
{4401229F-3CD9-451B-BE92-586CA7E5A777:01}
糸はそのまま始末せず残します。
 
両側とも同じように長めに残しておいた糸で縫い付けていきます。
 
{C413008F-70D7-466D-99B1-31FC3BFB32B3:01}
 
 
両側を縫い付けると、そのまま両端も縫い留めてファスナーをしっかり付けていきます。
 
ファスナーの端を袋の内側に入れ込み、
{3E1DE5DA-6165-48F3-ABF5-7D4EAB6D988F:01}
 
ファスナーを付けたその糸で
端を3目ずつ縫い留めます。
{C2C967C3-EEC1-4B30-BD49-8A02350DD23C:01}
 
縫い留めているところ。
{C0615E70-4B79-4F73-99DE-79FADB38228E:01}
3目ずつというのは、
ファスナー付け部分を3段編んだのと7目開けた間の両側3目のことです。
表側かキレイに見えればどのような縫い方でも大丈夫です。
 
縫い終わりました。
{CAB18A1A-F96D-49CE-AB92-67692D134D9B:01}
 
反対側も縫い留めますが…こんな感じ↓でファスナーの端がバラバラしないように縫い留めます。
{D607E6C9-2C83-473C-8C4F-055B93F83B7D:01}
 
両端とも縫い留めて、糸の始末をすれば完成します。
{BFC3F00C-0209-4177-9DD4-23080E4080F3:01}
 
内側…
{C3B10533-7775-4D07-AAFD-A84550B1D1BB:01}

ファスナーの隅も編んで付けて隠すので、内布はあってもなくてもいいかなと思いますが、内側に布をつけるときは、ファスナーを気にせず、縫い付けて大丈夫です。