かぎ編みで雑貨を作るひとhime*himaのブログ

編んでみるとちょっとだけしあわせになるかもしれない編み図を描いてます。

編み図|10×11アルファベットガーランド



編み図をご利用の前に必ずお読みください。よろしくお願いいたします。
↓↓↓
http://himehima.hatenablog.com/entry/attention
[編み図をご利用いただくときに守っていただきたいこと]

おはようございます。

今日は、早速…10×11アルファベットガーランドの編み図を紹介しますね。
 f:id:himehima:20170729214116j:plain
 
↑これです。
(10×11って、1フラッグ 作り目が10目、11段の細編みで編み終わるからです。)
 
 
使用針 2/0号かぎ針
使用糸 エミーグランデカラーズ
 *カラー番号*
 T…188 H…543 A…371
 N…229 K…555 S…155
!…675 文字…804 縁編み734
サイズ 1フラッグ3×3.5cm(全体長さ40cm)
 
 
 
編み図A

f:id:himehima:20170729214120j:plain

 
編み図B

f:id:himehima:20170729214129j:plain

 

作り方

編み図Aの通りアルファベットフラッグを1枚ずつ編みます。
作り目は鎖編み10目、全て細編み、青字×のところのみ、糸の色を変えます(糸色番804)。
*1マスが1目となりますので全11段です。
全てのフラッグが編めたら、鎖編みと細編みで繋いでいきます。
 
編み図Bを参考にして、フラッグをスペル順に並べて、終わりの方から編み始めます。
「THANKS!」の場合「!」側が編み始めです。
まず、鎖編みを30目編みます。
次の目は、フラッグ「!」の11段目の頭を拾い細編み10目編みます。
次のフラッグへ行く前に鎖編み1目編み、また次のフラッグの11段目の頭を拾い細編みを編みます。
フラッグ全て11段目の頭を細編みで編んだら、また鎖編みを30目編みます(T側の紐になる部分)
「T」側の鎖編みも30目編めたら、立ち上がりの鎖編みを1目編み、折り返して、鎖編み30目に細編みを編みます。
(鎖編みに細編みを編む場合は裏山を拾います。)
 
フラッグの側面は11目拾って細編みを編み、角は鎖編み1目編んで、底 細編み10目、角鎖編み1目、反対側の側面細編み11目を編んでいき、
最初の鎖編みまで戻っていきます。
仕上げは形を整えてアイロン掛けをお勧めします。
 
ちなみに…編み図を書いていたのが、ほぼ日手帳cousinです。

f:id:himehima:20170729214132j:plain