かぎ編みで雑貨を作るひとhime*himaのブログ

編んでみるとちょっとだけしあわせになるかもしれない編み図を描いてます。

グラニートート|バッグ本体編み方



編み図をご利用の前に必ずお読みください。よろしくお願いいたします。
↓↓↓
http://himehima.hatenablog.com/entry/attention
[編み図をご利用いただくときに守っていただきたいこと]

グラニートート続き、バッグ本体の編み方を説明します。

 

himehima.hatenablog.com

 

バッグ本体の編み図

f:id:himehima:20170729215059j:plain

 
①作り目は鎖編み60目を編み、次の段から中長編みで39段編んでいきます。

f:id:himehima:20170729215103j:plain

増減なしなので…真っ直ぐの長方形になります。
 
サイズは、横(作り目の長さ)42㎝ 縦(編む方向)32.5㎝、ゲージが10㎝ 14目12段になってます。
 
②39段目まで編めたら周りを1周細編みで縁編みをします。

f:id:himehima:20170729215107j:plain

赤字で書いてるように編んでいくんですけど、編み図で見てみると…

f:id:himehima:20170729215059j:plain

 

簡単に書くと…編み図Bのようになるんですけど、
詳しくみると…右側の編み図B’のような感じになります。

f:id:himehima:20170729215111j:plain


 
バッグ本体の上(39段目)と下(作り目側)は。角から7目は普通の細編み、8目から53目めまでは細編み2目一度を編みます。
バッグ本体の左右側面側は、細編み22目を編みます。
 
拾う目数は段数より少なめになりますが、少なく拾ってギャザーを寄せます。
角には1目鎖編みを編んで、ここには目印をしておくと良いと思います。
 
 
1周編むと↓こんな感じになりますよ!

f:id:himehima:20170729215114j:plain

次は袋の形にしていきます。