かぎ編みで雑貨を作るひとhime*himaのブログ

編んでみるとちょっとだけしあわせになるかもしれない編み図を描いてます。

ダイソーのくるみボタンから2つ穴ボタンに。



編み図をご利用の前に必ずお読みください。よろしくお願いいたします。
↓↓↓
http://himehima.hatenablog.com/entry/attention
[編み図をご利用いただくときに守っていただきたいこと]

こんばんは。

ヘアゴムたくさん作ってました。

f:id:himehima:20170729220021j:plain


これ、ダイソーのくるみボタンキットを使って作ってるんですけどf:id:himehima:20170729220028j:plain
 

これ↑くるみボタンの後ろを分解してるんだけど、
 

f:id:himehima:20170729220033j:plain


ここ、ペンチで取り除いて、ゴムを通してるんです。
 
ゴムの結び目は、くるみボタンを完成させたら隠れるようになって、なかなか見た目がかわいい。
けど、大変…
くるみボタンを分解するのと、編んだものをかぶせてはめ込むのが、かなりキツイです。
布と違って、編み地って厚みがあるから。
 
で、疲れて、7個で止めました…。
 
それで、硬さがあって、結び目が隠れるなら、他の何かでもっと簡単にできないかなぁーと思って、考えたのがこれです。

f:id:himehima:20170729220038j:plain


どんなふうにくるみボタンの代わりかというとf:id:himehima:20170729220047j:plain
 

結び目隠すところ、木の2つ穴ボタンを使っています。
ボタンはなんでも、2つ穴なら大丈夫で、こんなふうにゴムを通して結んで…

f:id:himehima:20170729220052j:plain

f:id:himehima:20170729220056j:plain

ボタンの大きさに合わせて被せ物を編んで…
 

f:id:himehima:20170729220100j:plain

こんなふうに、わたか編んでるのと同じ糸を詰めて、ボタンに被せると出来上がります。
 
木のボタンだと、裏側に木が見えてかわいい…し、くるみボタンとそんなに変わらないけど、作業量はかなり少なくて簡単になりました。
 
ふつうに編んで、丸いのをゴムに付けるのもいいんですけどね、ボタン挟むとしっかりしたヘアゴムになるかな…と思います。
 
2つ穴ボタンがあったら試してみてくださいね〜